メニュー

七賢

「米を洗う・蒸す・冷ます」
三つの工程を見直し、
なめらかな質感が高まった、
爽やかな純米酒に仕上がりました。
綿雪の様にキメの細かなオリが含む、
シルキーな味わいが特徴です。
今年の「春しぼり おりがらみ 純米生」を
お楽しみください。

限定1000本
[受付期間]
2月6日より 随時発送

※限定数量のため、予定数量に達した場合は注文を締め切らせていただきますのでご了承ください。

カートに入れる

春しぼり おりがらみ 純米 白州の名水仕込み 七賢 SHICHIKEN 創業江戸寛延三年 山梨銘醸株式会社

なめらかさ、美味しさ、
さらに高まる。

「57%」まで磨きあげた麹米

昔より「一麹、二酛、三造り」と言われるように、
麹米造りは酒造りの中で最も重要とされています。
春しぼりおりがらみ純米生では、
山梨県産米「ひとごこち」を
「57%」まで磨いたものを使用しています。

麹米は大吟醸並に
手を加えました

ひとごこちを57%に磨いた上、
作業工程は大吟醸クラス同等に手を加えて
更なる美味しさを追求しています。
「米を洗う・蒸す・冷ます」三つの工程を見直すことで、
なめらかな質感がさらに高まり、
雑味のないスッキリとしたお酒に仕上がります。
また、温度・湿度・酸素濃度まで徹底管理することで、
大吟醸並みの麹米となりました。

おりがらみ

ほんの少しオリを含ませ、にごるようにしました。
グラスに注いだ際、オリがお酒の中を優雅に舞います。
綿雪の様にキメの細かなオリが含むほんのりとした甘さと、
シルキーな味わいが特徴です。
また、生酒のピチピチとした弾力感と
コクが絡み合っておいしくいただけます。

生酒の美味しさ
そのままに

火入れをしないお酒を生酒といいます。
火入れとは、お酒の温度を65度くらいまで上げて、
微生物の殺菌と酵素の失活する役割を担います。
そのため、生酒では酵母が生きており、
フレッシュで爽快、お米の旨みを感じられる
仕上がりになります。

お酒はまだ生きていますが、冷蔵保管しておけば
活動しないので、品質上変化することはありません。
自宅に到着したら冷蔵庫で保管し、
早めにお飲みいただくことをオススメします。
こちらは「冷蔵便」で発送します。

春しぼりおりがらみ720ml

容量:720ml
精米歩合:70%(麹米57%)
アルコール分:15度
原材料:ひとごこち・あさひの夢
飲用温度:冷や◎

カートに入れる