新商品「甲斐駒」解禁です【七賢】


kaikoma_01.jpg

お客様担当 望月一輝

長らく皆様にご愛顧頂いておりました「純米大吟醸 田舎酒屋の酒」ですが9月30日をもって終売し、10月1日よりネーミングやパッケージ等をリニューアルした新商品「純米大吟醸 甲斐駒」をリリース致しました。

http://onakaya-shichiken.com/?pid=107801469

■なぜ名前を変えたのか?
山梨県北杜市白州町という「田舎」で酒を醸すことに変わりはありませんが、日本中見渡しても大抵のお酒は地方の田舎で造られています。
これでは「七賢特有のお酒であること」がお客様に伝わりにくいと考えたのです。

当社の中での高級酒、「大中屋」は昔の屋号、「中屋伊兵衛」は創始者の名前から取っていますので、七賢ならではの名前をと思い「甲斐駒」と名付けました。
甲斐駒ヶ岳は山梨県北杜市と長野県にまたがる南アルプス山脈の最北端に位置します。
日本各地に「駒ヶ岳」と名のつく山はありますが、甲斐駒ヶ岳は駒ヶ岳の中でも1番高い2,916mの霊峰です。
古くからこの白州地区の象徴として信仰の対象でもありました。

パッケージの色は、冬の寒く空気の張り詰めた霊峰の頂をイメージし銀色へと変えました。

■甲斐駒ヶ岳とは
我々の仕込み水は尾白川系ですが、尾白川の源流は甲斐駒ヶ岳となります。
甲斐駒ヶ岳に降った雨や雪が地中深くにしみ込み、花崗岩を長い年月をかけて磨かれることで硬度20という超軟水へと生まれ変わるのです。
七賢のお酒はそのキレイでなめらかな水を表現できるような日本酒造りを目指しています。
甲斐駒ヶ岳はこうした意味で我々の日本酒造りにおいて重要な意味を持つのです。

先日もブログでお伝えしましたが毎年醸造を始める前の9月上旬に醸造祈願祭を執り行います。
この時も甲斐駒ヶ岳の麓にある甲斐駒ヶ岳神社の宮司さんを招き、無事に良い日本酒が造られることを祈願して頂きます。

あまり有名ではありませんが、2014年には南アルプス山脈がユネスコエコパークに登録されました。
それを受けて北杜市でも「水の山プロジェクト」と銘を打ってこの豊かな水をアピールしていこうとしています。
実際に大手飲料メーカーのミネラルウォーター工場が白州地区にあり、北杜市は日本一ミネラルウォーターを出荷している市でもあるのです。

■香りが華やかでなめらか
「夢山水」という山田錦の交配した酒造好適米を37%まで磨いております。
超軟水の仕込み水との相性が良い酵母を使うことで洋梨やメロンを思わせる芳醇な香り。
また、僅かですが酒にとろみがあり、舌の上をなめらかに伝わっていきます。
味わいはスッキリとしたタイプで、お酒を楽しむには冷蔵庫で冷やした方が繊細な味わいを感じ取ることができます。
ワイングラスがあるとより香りも楽しめます。

ギフトカートン付ですので、お祝い事や進物用にも最適です。
是非ご利用下さい。

http://onakaya-shichiken.com/?pid=107801469

■■■一番しぼり受付中です。
1000本限定、締切10月20日
3本 3880円
6本 7680円
12本 14980円

http://onakaya-shichiken.com/?pid=82726990&utm_source=B&utm_medium=bn_click&utm_campaign=ichiban_ABtest

■■■スパークリング開栓動画
お客様から「吹きこぼれないように開けるにはどうすればいいの?」というお問い合わせを頂きます。
そのため「こうすれば吹きこぼれないですよ」という動画を撮影しましたので御覧ください。
売店担当の坂野、藤山が担当しております。

YouTube 
https://youtu.be/tdHxLedNnuo

■■■出荷情報・イベント等

10月14〜16日
⇒クイーンズ伊勢丹横浜店試飲会

10月21〜23日
⇒台ヶ原骨董市

10月21〜23日
⇒東急百貨店日吉店試飲会

10月27日
⇒吟醸酒協会イベント(東京)

10月28〜31日
⇒京王百貨店新宿店試飲会

11月上旬
⇒絹の味1800ml

11月下旬
⇒大中屋、大中屋斗瓶囲い


■■発行——

山梨銘醸株式会社
〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
TEL. 0551(35)2236(代)
http://www.sake-shichiken.co.jp/

七賢WEBショップ 大中屋
http://onakaya-shichiken.com/

●配信依頼・停止
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01187130