七賢人シリーズ2種類が販売開始!【七賢】


48945547.jpg

お客様担当 望月一輝

先日のawa協会ですが、日本酒通の方は私がウェブにアップする前に早速耳に入っていたようでした。
息の長い取り組みにはなりますが、いずれ世界で「awaSAKE」が共通言語になるまで、皆様のご支援よろしくお願いいたします。

awa酒協会認定【星ノ輝】
http://onakaya-shichiken.com/?pid=101361707

■■■七賢人シリーズが販売開始しています。
【七賢人シリーズとは?】
当社売店及びWEBショップのみ販売の生酒です。
本数に制約がありますので、お早めにどうぞ。

劉伶(吟醸生酒)
http://onakaya-shichiken.com/?pid=48945547
向秀(純米生酒)
http://onakaya-shichiken.com/?pid=48578006
純米酒粕500g も販売開始です。今年の新酒の粕です。
http://onakaya-shichiken.com/?pid=95085549

■■■専務北原のベトナム訪問記

※前回のカンボジアから少し時間が経ちましたがお送りいたします。
以下専務北原筆

ベトナム・ホーチミンに行ってまいりました。
親日国として知られ、反親中国として知られています。
これは過去における複数の戦争によるもので、こちらの内容についてはウィキペディアでご確認ください。
ベトナムはフランス領であった歴史から、市内の建物は欧風の名残を感じることができます。

東南アジア地域でも比較的所得金額が高く、一人当たりGDPに占めるビールへの支出金額は世界一とのこと。
ベトナム人のビール好きにはドイツ人も驚きますね。
ホーチミンは経済都市、ハノイが政治都市として知られ、中国の上海・北京と似ています。
ホーチミンと他地域の経済格差は非常に大きく、一拠点集中といった様子です。
またアンダーマネーが日常化していたり、個人商店の税務報告がほとんどなされていないことから、表面上のGDPには現れない経済行為も多いとのことでした。
記憶にも新しい南沙諸島における中国に向けた抗議は記憶に新しいですが、一方で共産党の一党体制による社会主義体制ですので中国との結びつきが強い側面もあります。

ベトナムでは日本食の浸透がかなり進み、日本の大手飲食店チェーン多く出店しております。
世界的に日本食で人気な食べ物は寿司とラーメンですが、ラーメンは同国ではあまり浸透していない模様。
暑い国ゆえ、あまり味わいの濃い食べ物が苦手のようで、他方ではさっぱりとしたうどんは人気を博しております。

鍋を年中食べる国民性ゆえ、市内には食べ放題のしゃぶしゃぶ店が多く見受けられ、その食べ放題店内には回転寿司用コンベアが回っています。
その上に、肉や魚、野菜といったネタが回っており、各々好きなネタを好きなだけ手に取るのは一般的な仕組みのようでした。
これほど日本食に馴染みが深いと、日本酒も純米から純米大吟醸まで広く支持を得、ベトナム市内に8店舗ある有名店「SUSHI BAR」を中心に「七賢 絹の味」、「スパークリング日本酒 山ノ霞」が飲めます。
ベトナムへ出張や旅行で行かれた際には、是非お立ち寄りください!

■■■純粋日本酒協会イベント
11月27日(日)大崎ブライトコアホールにて純米酒を楽しむイベントを行います。
5000円で13蔵の純米酒とつまみをご利用頂けます。
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002205780P0030001P0006

■■■出荷情報・イベント等

11月25〜27日
⇒東急たまプラーザ試飲会

12月3〜4日
⇒北野エース川崎店試飲会

12月9〜11日
⇒北野エース立川店試飲会

12月23〜25日
⇒阪急大井町店試飲会

11月下旬
⇒大中屋、大中屋斗瓶囲い、なま生300ml


■■発行——

山梨銘醸株式会社
〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
TEL. 0551(35)2236(代)
http://www.sake-shichiken.co.jp/

七賢WEBショップ 大中屋
http://onakaya-shichiken.com/

●配信依頼・停止
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01187130