「鮭の麹漬」「わさびの醤油漬」新発売


 七賢蔵元に隣接する「臺眠(ダイミン)」。酒蔵直営レストランとして2000年よりオープンし、同店の人気メニューの「鮭の麹漬(こうじづけ)」「わさびの醤油漬」を11月11日より販売いたします。
 今までは臺眠でしか食べられない逸品であったため、遠方より足しげく通っていただいていた常連のお客様からの強いご要望があり商品化となりました。
 この「鮭の麹漬(こうじづけ)」「わさびの醤油漬」は、古くは明治時代から蔵元の北原家では食されていたという。当時、山梨では海産物は非常に高価なものであり、お祝いや記念の際に新巻鮭が贈られてきたという。だが、遠隔地より山梨へ送られてくるものはふんだんに塩が盛られており、山梨に届いた時には塩辛すぎて食べられるものではなかったという。そこで当家の8代目、北原瀧蔵の妻、「ひさ」がこの調理法を開発したそうだ。塩抜きしても食せないほど塩辛い鮭をどうにかおいしくして食べるにはとどうしたらよいか。そこで注目したのが日本酒の仕込みに使われる米麹だった。米麹には糖化する酵素を持っており、この米麹の酵素の働きにより、鮭が甘味を帯び、もともとの塩分と相まって絶妙な味わいとなります。
 最後にこの商品の原材料は、鮭の麹漬は「鮭、米麹、塩、砂糖」の四点。そしてわさびの醤油漬は、「わさび、醤油、砂糖、塩、酢」の五点。全て化学調味料や保存料は使っていないので賞味期限は長くありませんが、日本酒の蔵元ならではの味をお楽しみください。

商品内容
・鮭の麹漬     5切れ入り    2381円(税抜)
・わさびの醤油漬 正味100グラム  667円(税抜)

iaoossiyao.jpg

お問い合わせ

七賢蔵元
山梨銘醸株式会社
電話0551-35-2236(代)

臺眠からのお知らせ


只今、臺眠の一押し料理は、旬の山の幸の天ぷら(うどの芽、こごみ、たらの芽、こしあぶら、クレソン)、ふきの煮物、竹の子の煮物。地元の食材で春を味わってみてはいかがでしょうか。
iiae.JPGayion.JPGoine.JPG
七賢直営レストラン臺眠(ダイミン)での酒粕漬けは、すべて自家製手造り。樽に七賢自慢の酒粕と大根を入れ、冷蔵庫で漬けられます。臺眠での定食には全て付き、お持ち帰りを希望される方も多い影の人気ナンバーワンです。

accoao.JPG
臺眠の定食に付けられる漬物は、この様に丁寧に造られ、田舎の味その物!!

臺眠に新メニュー登場!!


七賢直営レストラン・臺眠に新メニューが登場!
定食でも好評の”鮭の麹漬け”をほぐし、ソースも麹のほのかな甘さが旨い和風テイストな酒屋の”鮭バーガー”
パンと麹?の意外な組み合わせですが、季節の野菜をたっぷり使用し、マスタード入りのピリ辛ソース&ピクルスで和と洋がうまくまとまっています。パンにもこだわって
スイスから輸入した全粒チャパタを使用!
ヘルシーな新しい味!七賢オリジナル”鮭バーガー”
是非、一度お試しあれ!!
酒屋の鮭バーガー