清流と甲斐駒ケ岳周遊バス


平成22年4月1日〜11月28日まで韮崎駅と小渕沢駅間の周遊バスが運行されます。
桜の時期には、臨時便も運行され、駐車場の心配もせずゆっくり楽しめます。

お問い合わせ 山交タウンコーチ韮崎営業所 
電話0551-22-2511
2010aeadhydhye1000.jpg
2010aeadhydhyic1000.jpg

七賢 おすすめ風景


ここ白州は、5月に入り、新緑の若葉が甲斐駒ケ岳の裾野から上へと広がり、山頂には、白い雪をかぶり眺めは最高です。そして、七賢の庭も今が見頃です。
七賢にぜひお寄り下さい。
aieaeie5ic.jpg また、4月末に完成いたしました、『七賢 憩のせせらぎ』は、新しい試みでわさびとクレソンを井戸の水で育てます。
七賢憩のせせらぎaiiuoaa.jpg
清流わさび田aeie1.jpg
清流クレソン田aiyyiyyoaa.jpg
和金魚憩の池iaauuiaeiao.jpg

明治神宮へ奉納する玉砂利拾い


9月7日、毎年恒例の玉砂利拾いが白州町の神宮川で行われ、当社社長がボランティアとして出席してまいりました。
 この明治神宮の拝殿内の中庭に敷き詰められる玉砂利は、この85年もの間、山梨県白州町に流れる神宮川より採取された玉石を使用されており、白州町が地域住民のボランティアの下、献納させていただいている歴史深い行事となります。
 当日は快晴に恵まれ、200名もの参加者が汗水流し、久しぶりの運動を兼ねてくる方もいれば、顔馴染みとの久しぶりの再開を喜ぶ方もいたりと、一年に一回の玉砂利拾いは大いに盛り上がりました。
 ここ白州町は平成16年に市町村合併が行われ、北杜市へと生まれ変わりました。古くから住む地域住民は「地域で築かれたさまざまな生活文化が消えてしまわないか」と心配している方々もいらっしゃいます。
 そんななか、白州では地域の活性化を担う一つの分野の観光になります。その中心となるのが、全国名水百選に指定されている「水」であります。「白州の水」を求めて様々洋酒、菓子、清涼飲料、健康飲料メーカーが進出を続けておりますが、地元にはこの玉石が観光資源にならないものかという声もあります。
 明治神宮は東京を代表する名所でもあります。その神宮拝殿内の中庭にしかれている玉石が創建以来、北杜市白州町産であることに大きな意味を感じる市民や出身者は多いでしょう。この長年続いてきた行事が地域の一つの歴史として伝え続けていけたらと、心より願っております。また、この玉石採集が明治神宮という大きな存在とつながっていることを広く知ってもらう事で、地元住民の一つの資源として育っていけば素晴らしいと思います。
iooaaeieicaeaeiiioeeaeth.jpgeeaeyyyy.jpgcyayyay.jpg

おすすめスポット


七賢の庭が一年の中で只今ちょうど見頃です。富士にみたてた石に丁度雲のように真っ赤、薄紫のつつじが咲いています。ぜひ見に来て下さい。
dscf3075.JPG
2008年5月3日撮影

七賢 桜情報


2008年4月19日(土)
このところ雨で、急に桜の花も散り、新緑の若葉がピンク色の花びらに変わり目に映えるようになりました。
aaau.jpg
4月17日の神代桜です。(雨の降る前の写真。手前のチューリップがとても綺麗です。)

これからは、小淵沢にある神田の大糸桜桜が見頃になります。(現在8分咲き)

2008年4月7日(月)
神代桜の今朝の様子です。
aaau200847.jpg青い空、紺色と白い雪の甲斐駒ヶ岳、濃淡の桜色、そして黄色のスイセンは、今が見頃です。
aaau2.JPGaaau3.JPG
神代桜より若干標高の高い真原(さねばら)の桜並木は、これからのようです。
ueaiu11.jpgueaiu22.jpg

2008年4月6日(日)

神代桜は、今が見ごろですが、その他の桜のご紹介をいたします。
七賢構内の新家の桜
新家の桜
七賢の北側にある龍福寺の桜です。
龍福寺の桜

2008年4月3日(木)
本日は、天気も良く、実相寺の神代桜もいよいよ5分咲きくらいになりました。今度の土曜日、日曜日は、県内外からの桜見物の人々で混雑しそうです。北杜市では、これからがお花見のシーズンです。七賢にもぜひお寄り下さい。神代桜 2008年4月3日sakura-ae.jpg

2008年3月30日(日)朝のうち、手もかじかむくらい肌寒く、桜が咲くにはもう少しのようですが、日に日につぼみもふくらみかけ、あともう少しです。
2008.3.30

神代桜(実相寺入口付近からの南アルプスを背景)写真中央奥の幹の太い桜
2008.3.30全景

2008年3月29日(土)
今日も朝早く桜を見に行ってきました。
本日、朝早く関係者が見に来て、『5輪咲いている。』との判断で、待ちに待っております桜の『開花宣言』が出るそうです。(地元の人の話)
3月29日(AM7:20)

3月29日(AM7:20)全体
ぜひ、桜見物においで下さい。

2008年3月28日

昨日(3月27日)、神代桜を見てみると全体的に花芽がピンク色になり、よ〜く見ると一輪うすピンク色の花が咲きかけていました。(写真の中央部、ちょっとわからないかも)
いよいよお天気次第では、見ごろもあと少しです。
一輪開花

2008年3月25日
テレビ、新聞等では開花宣言もあちらこちらで聞かれるようになりました。ここ北杜では、もう少し掛かるようです。
神代桜の(3月23日)の様子です。 (つぼみもふっくらしてきました。)

uauss1.jpg
なお、甲府放送局(NHK)が、カメラを設置して、甲斐駒ヶ岳を背景に満開の桜の画像を昼と夜の番組で放送するそうです。(山梨県内のかたは、是非ご覧下さい。)
nhkyaeyiyoyyaye1.jpg

また、残念なお話ですが、隣町のあります舞鶴の松が明日(3月26日)に切り倒されるそうです。最後の華麗なる姿を是非見に来て下さい。

2008年3月15日(土)

3月も半ばになり、ぽかぽか陽気に誘われて近くの桜を見に行ってきました。
まだまだ、桜に蕾は固くもう少し開花には時間がかかりそうです。桜の見ごろは、4月の3日〜10日です。(近隣の人の情報)aaau2008312.jpg神代桜

ところで、白州、隣町の武川(むかわ)町には、有名な松があります。しかし、残念なことに松食い虫により枯れ始め、近じか切り倒されるとのこと本当に残念の限りです。現在のその姿を撮影してきました。皆さんも是非、最後の姿を見に来て下さい。

enaai.jpg舞鶴の松
enaaicea.jpg舞鶴の松の案内看板
eidhi1.jpg横手の駒の松
dhiaeaeacea1.jpg横手の駒の松の案内看板

3月初旬
七賢では、白州の近隣の桜の名所の桜情報を掲載いたします。

まだまだ桜もこれからですが昨年の様子です。

山高 神代桜(昨年の様子)
神代桜

七賢 新屋の桜(七賢構内)
新屋の桜

清春芸術村
清春芸術村

その他にもいろいろ桜の名所もございます。

桜見物もかねて七賢にもぜひお越し下さい。お花見に合うお酒もご用意しております。
お待ちしております。

 

鬼もびっくり


今日は節分ですね。先日、「春の足音が・・・」なんて話題をお届けしたばかりなのに。

「鬼もびっくり」。・・・・この通りの雪化粧です。

        (行在所の雪景色)
osse.JPG
         (ダイミンの雪景色)
yayyssyo.JPG

今日は東京方面も雪のようですね、「青梅マラソン中止」のニュースを見て驚きました。
私たちも今朝一番のお仕事は「雪掻き」です。こんな雪の中ですが、ありがたいものでお昼過ぎまででも15人以上のお客様に来て頂きました。「雪掻き」していた甲斐がありました。

「鬼はそと、福は内」
「福」と言えば、皆さん「甲斐七福神」はご存知でしょうか?

北杜市(旧北巨摩郡)には七福神が点在しており、ここ七賢には「弁財天」が奉られています。
euaa.JPG

この時期、この「甲斐七福神めぐり」をされるお客様が来られます。「御宝印帳」を片手に回られます。
euaacii.JPG

「恵比寿尊」が奉られている「長松山 萬休院」には国指定の天然記念物で日本名木百選にも選ばれている立派な「舞鶴の松」があります。
実はこの松、松喰い虫が原因で3月に切られてしまうことになってしまいました。
あと僅かですが、機会がありましたら是非会ってあげてください。

春の足音が・・・・・


2月になりました。寒造りの当蔵も忙しさの真っ只中です。
行在所の松尾さま(お酒の神様)にも「新酒」が供えられています。
eouth.JPG

しかし寒い寒いと思いつつも、ふと敷地内のあちらこちらに春の足音が聞こえ始めています。

こちらは「ふきのとう」。弁財天にお参りしてふと足元に目を落とすとしっかりと芽を出しています。

oie.JPG

こちらは行在所お庭にある「紅梅」。200年近くの老木ですが、今でも紅い花をつけてくれます。今年は特に蕾が多いように思います。
ecss.JPG

私たちには寒いばかりですが、草木たちは春の気配を感じ春に向けて準備をしているんですね・・・・・

桜情報


七賢構内の新屋の桜が美しく満開です。
駐車場にお車を停めるお客様を華々しくお迎えしております。
新・新屋の桜

瓶詰め工場を出ると…
瓶詰め工場から…

レストランだいみんの裏からは龍福寺の桜が楽しめます。
龍福寺

白州近辺は満開となったものの、山の方はまだ咲き始め、もしくは3〜5分咲き、といったところです。ここ最近の冷たい風で蕾がちぢこまっているようです。

神代桜は満開。
ワニ塚の桜は散りはじめ。
清春美術館は咲きはじめ。
清春芸術村
<清春芸術村>

清春から白州方面へずーっと下ってくると…
清泰寺は満開。更に行くと富士山が見えます。
富士桜

この辺りは時間差で桜を楽しめます。
4月とは思えない陽気かと思ったら、その後は寒い日が続き、時には雪までちらつきました。不安定な日が続きましたが、少しでも長く桜が楽しめるといいですね。
誠和蔵と桜

桜情報


ここ白州もだいぶ春めいてきました。
七賢構内では水仙が美しく咲き、行在所の庭の梅も満開となりました。構内にある桜もかなり蕾が膨らんで、あとひと息で開花です。
水仙  桜のつぼみ

白州の隣町にある有名な神代桜(北杜市武川町・実相寺)はちらほらと開花し始めました。神代桜は樹齢2000年のエドヒガンで、ここ数年の樹勢回復事業により花つきもよくなったそうです。また、ドラマ撮影にも使われたワニ塚の桜(韮崎市)も開花しているそうです。※桜情報は別ページにて詳しくお知らせいたします。
<日本武尊のお手植といわれる神代桜・2006.4>
神代桜

白州が桜色に染まる日も、もうすぐです。