メニュー

七賢

2020春夏 七賢頒布会

世界に誇る名水の里・白州の酒蔵から、
特別なご案内。

醸造責任者が自信を持ってお薦めする「七賢」と「美食」の詰め合わせ定期便です。
料金はお申し込み時の一括払い。
4月、6月、8月に、ときめく組み合わせが3回届きます。

受付期間3.31(火)まで

2020春夏 七賢頒布会 お申し込み価格55,000(税・送料込み)

数量限定のため、完売次第販売終了となります。

第一便

2020年4月30日発送予定

蔵売りのみ限定の純米大吟醸「山濤」と、かいや特製「国産 黒鮑煮貝」の組み合わせ。
磨き抜かれた純米大吟醸の華やかな香りが、最高級黒あわびの深い旨味と弾力と響きあいます。

純米大吟醸生酒山濤

白州の水に、磨き極めた兵庫の山田錦。
農家自信の米だけを磨いた華やかな旨味。
麹造りからの一切に誇りをかけて。

容量:720ml
精米歩合:37%
アルコール分:16度
飲用温度:冷や◎(5~15℃)

awa酒協会公認 葛飾北斎限定ラベル
第二便

2020年6月25日発送予定

サントリー白州蒸溜所のウイスキー樽に七賢を寝かせる。この奇跡のコラボレーションにより生まれた七賢スパークリング「杜ノ奏」と、かいや特製「房州産 鮑煮貝」の組み合わせ。
樽の香をもつ辛口のスパークリングが、赤あわびの上品できめ細やかな美味しさを引き立てます。

七賢スパークリング杜ノ奏

白州の地でなければ創れないサプライズ
白州の水の恵みを享受し響く、木漏れ日の
様な清涼感は、初めての感動に。

容量:720ml
アルコール分:12度
飲用温度:冷や◎(5~15℃)

第三便

2020年8月27日発送予定

蔵売りのみ限定の純米大吟醸「王戎」と、かいや特製「甲州名物 きも付煮貝」の組み合わせ。
斗瓶囲いの透き通った飲み口に、えぞあわびの旨味が歯切れ良く弾みます。

純米大吟醸生酒王戎

口に咲く圧倒的な存在感、七賢の雫酒。
広がるアロマ、甘味、丸く柔らかな余韻。
袋吊りから自然に滴る雫だけをこの一本に。

容量:720ml
精米歩合:37%
アルコール分:16度
飲用温度:冷や◎(5~15℃)

「七賢」こだわりの酒を、
「株式会社かいや」特製の
あわび煮で。

ご存じのように、七賢の地元・山梨県は、海なし県。
ところが、住民あたりの寿司屋の数は日本一。※1
あさりの消費量も日本一。※2
海の幸がめっぽう好きな県民性と言えましょう。
これは今に始まった事ではありません。
戦国時代には、なんと武田家の屋敷跡からあわびの殻が出土し、江戸時代末期には、駿河の商店が甲州に煮あわびを送り込んだという文献まであるそうです。
このような風土だからでしょうか、「甲斐には旨い貝」がある。
地元の名産品と愛される煮貝工場が今も輝いているのです。
そこで今回、七賢は株式会社かいやのあわびの煮付けに着目。
五代目社長の中村 敏氏にお願いし、七賢によく合うように特製の味付けで、活きのいい厳選あわびだけを丸ごと煮付けていただきました。
国産の天然黒あわび、赤あわび。そして、人気のえぞあわび。
こりこりの歯ごたえも味わいも三種三様、春から夏によく合う飛び切りの七賢とともに、お届けさせていただきます。

醸造責任者 北原亮庫

※1:人口10万人あたりの店舗数(2014年 総務省統計局調べ)
※2:一世帯あたりのあさり消費量(2016年 総務省統計局調べ)

あわびの煮付けには絶対の自信ありと、かいやの中村 敏社長。
七賢の酒(風凛美山)を使った特別の味付けを開発していただきました。

ひと粒ひと粒、ていねいに手をかけて。

分厚く切るも好し、スライスするも好し。きも付

お申し込みはこちら

・お申し込み後、途中でのキャンセル、返金はできません。・クレジットカードご利用はお申し込みの際に、コンビニ払いは1回目の商品に請求書を同梱いたします。・2回目、3回目だけのお申し込みはできません。また途中からのお申し込みもできません。・商品によっては季節のお酒だけのお申し込みも可能です。発送日は、頒布会発送予定日と同様です。・食品だけのご購入はできません。・冷蔵便でお届けいたします。店舗での受け取りはできません。・通常商品と一緒に発送はできません。・食品には賞味期限が有るため、原則予定日に全て発送させていただきます。・全3回の発送となりますが、WEBショップでお申し込みの方に限り郵便局の追跡番号を付した配送メールが毎回送られます。・住所が変更になった際は、速やかにメールeigyoubu@sake-shichiken.co.jpまたはお電話でご連絡ください。